釣行記 一俊丸 マルイカ釣り

湘南 茅ヶ崎港の 一俊丸 さんでの釣行記のご紹介です。

目次

釣行詳細

浜辺イメージ

釣行記 2021年
船宿:湘南 茅ヶ崎港 一俊丸
釣行時間:6時出船~14時帰港
釣物:マルイカ
僕の釣果:マルイカ2杯(サイズ10~15cm)
仕掛け:スッテ
釣場:相模湾(葉山沖くらいだと思われます)
天気:晴れ
リール:ダイワ エアドレッドチューン(PE0.8号)
竿:シマノ ライトゲーム(8:2調子)

船宿の感想(茅ヶ崎港 一俊丸)

一俊丸さんは、今回、初めての利用です。朝、船宿に着くと受付は行列となっており、かなりにぎわっている印象の船宿でした。今回は満席で、20名近くの人が乗船していました。釣果の方はというと、僕は2杯、竿頭でも6杯という渋い釣行になりました。前の週末に多くの船宿で良い釣果が出ていたので、期待していったのですが、残念な釣行となりました。

さらに残念だったのは、マルイカ専用竿のレンタルができなかったことです。僕は、マルイカ専用竿を持っていなかったので、乗合の予約の際に、専用竿のレンタルをお願いしたのですが…、当日に船宿に着いてみるとすでに他のお客さんに貸し出し済みということでした。急遽、別に持参していたライトゲーム(8:2調子)の竿での釣行となりましたが、やはりマルイカの微妙なあたりは専用竿でないと拾えないということを実感した釣行となりました。

当日、船長は、「S級の釣り師がいればもっと釣果でるよー」を何度も連呼していたので、お客さんは、僕を含めてマルイカに慣れていない人が多かったのかもしれませんね。

今日の釣り感想

普段はアジを中心に、タチウオ、カワハギなど、東京湾での釣りを楽しんでいますが、今回、マルイカは初めてのチャレンジです。相模湾も久々だったので、今回はいつも以上に楽しみにしていました。
なので釣果が2杯だったのは残念でしたね。2杯は、両方お刺身にしました。マルイカは本当においしいので、またいつかトライしようと思います。

さて今日の釣りの反省の時間です。
まず、専用竿でないことが最大の敗因です。釣行前に専用竿を購入するかどうか悩んだのですが、僕はマルイカ初回だったので、この釣りにはまるかわからない為、竿の購入は見送り、レンタル竿を当てにしてしまいした。結果的に、専用竿は貸し出し済みで、持参していた、硬い竿での釣行となってしまいました。今後、レンタル竿は当てにしすぎないように気を付けたいと思います。

仕掛けはスッテを5連にしたもので、「直ブラ」と呼ばれる、エダスを非常に短くしたものを使用しました。エダスが短い為、手前祭りなどなく、釣りを楽しむことができました。直結仕掛けですとイカをばらしやすいので、「直ブラ」は、初心者に良い仕掛けだと思います。いろいろなサイトでも好評のダイワのものと、ヤマシタのものを用意しました。スッテは2セット用意していきましたが、それだけでも結構な価格となります。やはり、このスッテを無駄にしない為にも、いつかまた、マルイカ釣りにトライしようと思います。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる