【超厳選】絶対に読んでおくべきおすすめビジネス書

僕たちは、人生の多くの時間を仕事に費やします。「仕事とどう向き合っていくか?」ということは、イコール人生を充実したものにできるか?ということに他ならないとも言えます。仕事とどう向き合うか?は、仕事に対する自分の考え方をどう形成していくかという事であり、多くの名著によって勉強できることです。ここでは、自己啓発本の類ではなく、具体的な指南書を紹介させていただきます。いろいろなブログでも取り上げられている名著ばかりですので、ぜひ手に取ってみてください。

目次

戦略

戦略策定概論-企業戦略立案の理論と実際

戦略「脳」を鍛える

BCG 流の戦略発送技術が紹介されている名著です。

経営戦略を問いなおす

分析

意思決定のための「分析の技術」

戦略はデータに基づくものである必要があります。その具体的な手法の紹介です。

思考・考え方

仮説思考

BCG 流の問題発見・解決の発送法の紹介です。今後よりいっそう問題を発見できる人が重要なポジションに就くと思います。

考える技術・書く技術

問題解決力を伸ばすピラミッド原則を紹介。

伝え方が9割

ファシリテーション

ロジカル・プレゼンテーション

グロービス代表の堀義人氏も推薦。「優れたプラン」を成功へと導くためのテクニックがここにある。

フレームワーク

図解基本フレームワーク50

フレームワークに縛られすぎも良くないですが、それ以前に、知っている必要があります。

本は、自分への投資としては非常にリーズナブルな物だと思っています。数千円で、「視座」をあげることができれば、安い買い物です。ぜひ皆さんも、名著をよみ、自分が変わる事から始めてください。そうすれば、周りが変わっていくと思っています。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる