Shutterstock の評判/使用レビュー。1か月間の無料体験と解約方法

Shutterstock の評判_使用レビュー

ブログに「きれいな画像」や「統一感のある画像」を使用することは、他のブログと差別化を図る上でとても大事なことです。ブログを閲覧しに来ていただいた方に、なるべく長く滞在いただけるよう、有料画像を使って見やすいブログを作りましょう。今回、僕はShutterstockという有料の画像提供サイトに登録しましたので、使用レビューをしていきたいと思います。

この記事を読むことで、Shutterstockで、どういった画像が使用できるか?を知ることができます。また、現在実施されている「1か月間の無料体験」の登録方法と、解約する方法を知ることができます。ぜひ、最後までお読みください。

目次

有料画像がなぜ良いか?

ブログコンテンツは、画像とテキストがメインとなっています。ですから、単なるアイキャッチ画像だとしても、画像が果たす役割はとても大きいものと考えられます。では、画像はどうやって入手しているかというと、今までは無料の画像提供サイトから入手していました。無料でも非常に良い画像提供サイトもたくさんあります。そんな中で、わざわざお金を払ってでも、有料の画像提供サイトを使用する理由は、以下の4つの要因に尽きると考えています。

有料画像サイトがなぜ良いか?
  • 他サイトとの差別化
  • イラストコンテンツの充実
  • ブログの統一感
  • 画像を探す時間が短縮できる
  • 他サイトとの差別化:無料画像サイトもいくつかありますが、どうしても他のサイトと使う画像がかぶってしまうことがあります。実はこれは、有料の動画提供サイトでもいえることですが、頻度は少なるなのではないかと思っています。
  • イラストコンテンツの充実:写真ではなく、デザインされたイラストを使いたい場合、無料画像サイトでは、その数があまり多くないため、探すことが非常に大変です。イラストを使用したいのであれば、有料画像サイトを使用するほうが良いと思います。
  • ブログの統一感:これが非常に大きな要因です。有料の画像提供サイトでは、同じクリエイターがたくさんの画像を提供してくれています。自分のブログに同じクリエイターの画像を使用することで、ブログの統一感を出すことができます。無料の画像提供サイトですと、同じクリエイターの画像を揃えるということは、かなり難しいです。
  • 画像を探す時間が短縮できる:無料画像サイトでは、サイトAで検索して、あまり良い画像がなければ、サイトBを検索して…といった具合に、いろいろなサイトを探し回る必要があります。それだけ、時間もかかります。有料画像サイトであれば、出展数も豊富で、1サイトで完結できて、画像を見つける時間を大幅に短縮できます。

画像提供サービスはどんな種類があるか?

無料画像提供サービス

Pixabay

多くのクリエイター達による、1.900万点以上の高品質な画像・動画素材。

Pixabayは創作に意欲的なコミュニティであり、著作権フリーな画像や映像をお使いいただけます。すべてのコンテンツはPixabayライセンスにおいて公開されています。営利目的であっても著作者に対する許可やクレジットは不要で安全にお使いいただけます。

引用元:https://pixabay.com/ja/

https://pixabay.com/ja/

イラストAC

イラストACは、ご利用無料のイラストダウンロード&アップロードサイトです。営利目的で作成される商業印刷物やホームページにも、無料のまま自由にご利用いただけます。 加工(切り抜きや色変更)も自由に行って頂けます。

引用元:https://www.ac-illust.com/

いらすとや

いらすとやに掲載されているイラストは、無料でご利用いただけますが著作権は放棄しておりません。ご利用いただく場合にはご利用規約をご覧の上、不明な点についてはメールにてご連絡下さい。

引用元:https://www.irasutoya.com/

BURST

Download free, high-resolution images

引用元:https://burst.shopify.com/

Pexels

才能あるクリエイターがシェアする、最高の無料の写真素材や動画素材。Pexelsのすべての写真や動画は無料で利用できます。出典表示は不要です。カメラマンの表示やPexelsの出典表示は不要ですが、そうした表示はいつでも感謝されます。写真や動画に変更を加えることができます。創造性を発揮して編集してください。

引用元:https://www.pexels.com/ja-jp/

https://www.pexels.com/ja-jp/

Unsplash

The internet’s source of freely-usable images.Powered by creators everywhere.

引用元:https://unsplash.com/

ぱくたそ

人気の写真(画像)を無料ダウンロード!フリー素材「ぱくたそ」商用可能。使って楽しい、見て楽しい。高解像度で美しい日本の写真が沢山あります。

引用元:https://www.pakutaso.com/

写真AC

高品質な写真素材が無料でダウンロードできます。加工や商用利用もOK!

引用元:https://www.photo-ac.com/

有料画像提供サービス

Shutterstock

数百万点に及ぶロイヤリティフリー画像をチェック使用料を繰り返し支払うことなく、制限なしで安心して使用できます。

2020年9月30日現在、3億5,000万点を超える画像があります。

引用元:https://www.shutterstock.com/ja/home

Shutterstockを選んだ理由

メリット

非常に多くのクリエイターの方が、画像を提供しており、現在、3億5000万点を超える画像があります。僕は、クオリティ、画像数の面で、有料画像サイトを使用するのであれば、Shutterstock 一択だと思っています。多くの有名ブロガーの方も、Shutterstock を使用しています。例えば、以下有名ブロガーのお二方は、イラストのイメージを使用して、ブログに統一感を出しています。

Shutterstock のサイトにて、画像番号で検索してみてください。お二人とも写真ではなく、イラストを効果的に使って柔らかいイメージを表現していると思います。

デメリット

非常に高いです。すでにブログで多くの収入を得ている方ならよいですが、これからという方には厳しいですね。

  • 画像10点/1月  :毎月3500円(年間契約) /月6000円 (1月単位継続不要)
  • 画像50点/1月  :毎月12000円(年間契約)/月15000円(1月単位継続不要)
  • 画像350点/1月 :毎月25000円(年間契約)/月22000円(1月単位継続不要)

一番安いプランであっても、年間で3500円×12か月=42000円 かかります。記事が増えてきて収入が入ってから使いたいと考えるのが普通だと思います。先行投資して、画像の効果も使って、ブログの伸びを期待する手もありますが、せめてブログが続けられる確信を持ってからにすると良いかと思います。

使用レビュー

僕の新着記事の、Before-Afterをご覧ください。ブログの統一感が全く違います。きれいなブログになると、テンション上がりますね。

新着記事ページ(Before-After)

新着記事ページ(無料画像使用)
新着記事ページ(Shutterstock 使用)

無料登録のやり方

Shutterstock では、現在1か月間(画像10点)無料トライアルを実施しています。ぜひ一度、Shutterstock を使ってみて

STEP
Shutterstock の”無料トライアル開始” を選択

メールアドレスとパスワードを入力し、アカウントを作成します。

STEP
住所、クレジットカードを登録し、クーポンコードが入力されていることを確認の上、購入します。

10点無料トライアルのリンクからアカウント登録した場合、クーポンコードは自動で入力されているはずです。

解約方法

もしも、無料体験のみで解約を希望する方は「30日以内」までに連絡しましょう。費用請求がされてしまいます。「解約し忘れそう」という方には、無料体験登録後すぐに手続きを行えば安心です。その後でもダウンロードできます。

STEP
Shutterstock にログイン後、右上の「アカウントボタン」>「プランの詳細を見る」をクリックします。

プランの詳細を見るをクリック

STEP
365日間定額プラン、標準ライセンス 内の「プランの中断キャンセル」をクリック

プランの中断キャンセルをクリック

STEP
中途解約をご希望ですか?と表示されるので、「キャンセルを確認」をクリック

キャンセルを確認をクリック

STEP
自動更新がオフとなっていることを確認

定額プランの解約手続きが正常に完了しました。と表示されていることをご確認ください。

まとめ

Shutterstock は、本当にクオリティが高いと思います。Shutterstock の画像を使うことで、ブログに統一感が生まれ、執筆の意欲も沸いてきます。ぜひ一度お試しいただければと思います。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる