【厳選】株投資の初心者におすすめの本

【厳選】株投資の初心者におすすめの本

株投資を始めるにあたって知識を深める為におすすめの本をご紹介します。投資を始める前に、正しい本を読み正しい知識を身につけることが非常に重要です。自信をもって紹介できる本、著名な本を集めましたので、一度は手に取ってみる価値があるかと思います。

もちろん、僕も読んだ上でおすすめのものをご紹介させていただいています。皆さんのご参考になればと思います。

目次

資産形成の入門書(バイブル)

私の財産告白

貯金のバイブルです。非常に素晴らしい、資産形成のの入門書です。

となりの億万長者

こちらもすばらしい資産形成の入門書です。膨大なインタビュー(事実)から「億万長者」の実像を描いた作品。

投資戦略の発想法2010

かなりボリュームのある本です。投資の「準備」「理論」「戦略」「戦術」のステップで、資産形成からてを出してはいけない投資など、非常に具体的に説明されている良書です。

お金の知識に関する本

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

税金、不動産、保険といった基本的なお金に関する知識を説明した良書です。ボリュームは多いですが、内容は非常に深堀されており、ためになります。

知らないと損する池上彰のお金の学校

銀行、投資、保険、税金などといったお金に関する知識を池上彰氏のわかりやすい説明で理解できます。

働く君に伝えたい「お金」の教養

お金を「知る」「使う」「貯める」「殖やす」「稼ぐ」という5つのステップで紹介。シンプルな財産管理術などの知識を得られます。

株式投資に関する知識

臆病者のための株入門

株式投資そのものとはどういうものか?という基本的な知識を得られる良書です。

インデックス投資の基礎

AI投資や投資の神様ウォーレンバフェット氏でも、インデックス投資のリターンに敵わないと言われています。まずはインデックス投資から始めましょう。

はじめての人のための3000円投資生活

ほったらかし投資術

とってもやさしいお金のふやし方

わかりやすい文書で、資産形成とインデックス投資が理解できます。

お金は寝かせて増やしなさい

上記3冊と比較し、具体的なインデックス投資の始め方が紹介されています。お金の基本的な知識はあるので、インデックス投資を始めたいという方に最適な良書です。

株式投資の具体的な始め方

世界一やさしい株の教科書1年生

個別株投資を具体的に始めるならば、ぜひ以下の著書を手に取ってみてください。僕も初めて読んだときに「探していたのはこの本だ」と思いました。やっと始められる、そう思えるはずです。

伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

チェックリストで、すぐに株投資が始められます。

いちばんカンタン!株の超入門書

証券会社の登録から具体的な株の買い方、ローソク足の見方など、基本的な知識を得ることができます。

ファンダメンタル投資

株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタル投資の教科書

四季報や貸借対照表、株式チャートを具体的に挙げて説明しています。具体的で非常にわかりやすいです。

テクニカル投資

ファンダメンタル投資もテクニカル投資も一度知識としてインプットすることが大事だと思います。

株を買うなら最低限知っておきたい株式チャートの教科書

買いのタイミング、売りのタイミングをチャートを元に説明。

出来高・価格分析の完全ガイド

出来高を中心に投資の分析をしている、他とは違った切り口の良書です。この本は、他の本とは違った切り口で衝撃を受けました。

オニールの成長株発掘法

テクニカルで勝つ理論を紹介。アメリカで最高の成績を上げた手法の一つを説明。

株式投資を歴史

株式投資と言えば、ウォーレンバフェット氏という印象があるかと思います。現代の投資とは異なる部分もあるかと思いますが、歴史とその考え方を知ることのできる名著を紹介いたします。

株で富を築くバフェットの法則

証券投資の思想革命

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる